2012年1月23日

【App】iPhoneでテザリング(2)

今回はネットワーク設定の解説をしていきます。

iProxyのインストールが終わっていない方は前回の記事を御覧ください。
iPhoneでテザリング(1)

Webの閲覧は出来ますが、SSH等は出来ませんでした。


まずは[システム環境設定]→[ネットワーク]を選択し、
[ネットワーク環境]→[ネットワーク環境の編集]を開いて下さい。



開きましたら、そこにiProxyという名前を左下の+ボタンを押して追加して下さい。
iProxyを選択し、完了を押します。

次に、Windowの真ん中にある[ネットワーク名]をクリックし、
[ネットワークを作成]をクリックします。
すると下のようなWindowが出てきますので、
必要情報を入力して下さい。
パスワードはiPhone側でも入力する必要があるため、覚えておいて下さい。


設定が終わったら、[ネットワーク名]をiProxyにし、右下の[詳細]を開きます。
すると、下のような画面が出てきますので、数字を下のように入力して下さい。

TCP/IPタブ

[IPv4の構成] 手入力
[IPv4アドレス] 192.168.1.200
[IPv4サブネットマスク] 255.255.255.0



プロキシタブ

Webプロキシ
192.168.1.254:8888


保護されたWebプロキシ
192.168.1.254:8888


SOCKSプロキシ
192.168.1.254:1080


これでMac側の設定は終了です。

次に、iPhone側の設定へ移ります。
まず、環境設定で、Wi-Fiを選びます。
選んだら、iProxyを選択します。
出て来なかったら、手動入力して下さい。


次に、iProxyの設定をします。
写真のように数字を入力して下さい。


最後にiProxyを立ち上げ、HTTPとSOCKSをONにして終了です。


接続できましたか?
ちなみに、KDDI回線で2Mbpsほど出ていました。