2012年1月10日

iPhoneでAdMobの広告を表示する

仕事始めの前のブログの更新です。

今年からは少しずつiOSに関する記事も増やしていこうと思います。

Objective-Cの解説ページって、Androidに比べると少ないんですよね。
まぁ、Mac買わないといけないってのがあるんでしょうが、
会社の金ならMacでもWindowsでも…。

と、いうわけで、年明け最初の記事はAdMobをiPhone Appへ表示する方法です。



まずは下準備としてAdMobへの登録。

このあたりはいいと思います。

iPhone用のAdMob SDKをDLしてきてください。
バージョンは5.0.5でした。
[GoogleAdMobAdsSDKiOS-5.0.5]
こんな名前でしたね。

zipでダウンロード出来るので、解答しておいてください。
解答すると、テキストファイル以外に6つのヘッダファイルと、1つのライブラリがあると思います。

これをXcodeでプロジェクトに読み込ませます。


まぁ、スクリーンショットの通りみたいな感じになるわけです。

さらに、必要なフレームワークを4つ追加します。

追加するのは
[AudioToolbox.framework]
[MessageUI.framework]
[SystemConfiguration.framework]
[CoreGraphics.framework]
です。


するとスクリーンショットみたいな感じになります。

MapKitとかは、OneClickHomeで使うので、入れてあるだけで、使わないのであれば要りません。

今回は事前準備まで、

次回はコードを書いていこうと思います。
iPhoneでAdMobの広告を表示する(2)