2012年1月21日

iOS5.1 beta3 SDKを実機へインストールしてみた

iOS5.1 beta版をインストールしていてお困りの方は下記リンクへ
iOS5.1 beta版からiOS5.1正式版へ

1月10日にAppleからDeveloper宛にiOS5.1 beta3の連絡が来ていたのをすっかり忘れており、
インストールし忘れていたので、BlogのネタついでにiOS SDKのインストール方法を解説する。

なお、Developer登録と実機登録が必要なので、
事前に登録しておかなければならない。
(年間¥8400-)

なお、beta版のインストールに関しては自己責任でお願いします。

まずはメールを開いて、リンク先へ飛ぶ
https://developer.apple.com/devcenter/ios/index.action



Appleからはこんなメールが届いているはずです。

で、iOS5.1のダウンロード場所を探しにいきます。



下の写真をクリックすると.dmgファイルをダウンロードします。
.dmgをマウント(ファイルを実行)し、
iTunesに移動します。

iTunesに移動したら、まずはiPhoneを接続し、バックアップを取って下さい。
次に、[アップデートを確認]を[option]ボタンを押しながらクリックして下さい。



すると、.ipswファイルを選択出来ますので、
さきほどマウントした.dmgの中身を選択します。



ここからiOS5.1 beta3のインストールを開始します。
時間は10分ぐらい掛かります。

いずれも自己責任でお願いします。