2012年6月11日

【Windows 8】MacにWindows8を入れてみた



現在使用しているMacBook AirにWindows 8を入れてみました。
ちなみに、MacBook Airのスペック

OSMac OS X Lion 10.7.4
CPU1.8 GHz Intel Core i7
Memory4 GB 1333 MHz DDR3
Display13-inch(1440 x 900)
Strage256GB Solid State Drive


まず、VMware Fusion 4をダウンロードします。

VMware Fusion 4 評価版 DLリンク

評価版は無料で30日間の利用が出来ます。
こちらを手順に従ってインストールして下さい。
途中、プロダクトキーを忘れずに。


次に、Windows 8 Release PreviewのISO版をダウンロードします。

Windows 8 Release Preview ISO イメージ

日本語の64bit版をダウンロードいたしました。
約2時間かかり、途中で寝落ちしました。
プロダクトキーを忘れずに。

ダウンロードしたら、
Fusion 4を立ち上げ、新規作成から、ダウンロードしたISOイメージを選択します。

ちなみに、まだFusion 4の選択肢にWindows 8がありませんが、
Windows 7の64bit版を選択しました。
HDDは60GB、メモリーは2GBです。
インストール時は1Gにしましたが、後から変更しました。

BootCampで入れるよりも簡単に出来ました。

あとはWindows 8のインストール手順に従えばダウンロード出来ます。



1つのデスクトップをWindows 8に割り当て、いろいろと試しています。