2013年6月17日

【iPhone】UDIDとインストール成果報酬型広告



iOS7の発表から1週間経ち、ディベロッパーガイドを読みあさってました。

まぁ、いろいろとAPIの変更があるのですが、
UDID関係とかどうなのかなぁと見てたら、デバイスの特定がもっと難しくなる事が発覚しました。


ま、何がどう変更とかは読んでもらえればいいのですが、
それとは別件で、OpenUDIDが正式にdeprecatedになりました。

UDID is dead, OpenUDID is deprecated, long live advertisingIdentifier!

もともと、iOS6では使えなかったので、気にしてなかったのですが、ここに来て正式deprecated。
先日のWWDCの発表で、iOS5のユーザは全然いなかったので、もう意味ないですね。

現在あるIDと言えば、UUIDか、identifierForVendor、advertisingIdentifierの3つでして、
UUIDは生成時ユニーク、
identifierForVendorはベンダーごとに端末ユニーク、
advertisingIdentifierは端末ユニークなんですが、制限とリセット可能。

これってインストール成果報酬型の広告にとっては死活問題ですよね。
特にリセット可能って、システム的にどうするんでしょうか。

どうなるんですかねぇ〜。