2013年6月11日

【iPhone】iOS7 betaのインストールと復元



iOS6ベータのインストール方法で検索されている方が多いので、
iOS7 beta版のインストール方法と、復元方法を記載しておきます。

ただし、iOS7のベータ版のインストールは自己責任で行なって下さい。

こちらで確認したところ、iPhone4では日本語が打てますが、iPhone4S、iPhone5では日本語の漢字変換が出来ません。
(2013/06/12追記)
iPhone4Sでも漢字変換が出来ない問題が起こらない端末がありましたキャリアによる違いも無く、問題が起こる原因は今のところ特定出来ていません。iOS7で漢字変換出来ない場合、[一般]→[リセット]から[キーボードの変換学習をリセット]で問題は解決するようです。ただし、ユーザ辞書がある事が必ずしも日本語変換出来ない問題では無いようです。
同様の方法で問題が解決した方はコメントいただけると助かります。

また、インストールも復元もWi-Fi環境のあるところで行なって下さい。

バックアップ・インストール・復元の手順で説明いたします。

バックアップ

iCloud上にバックアップを作成します。

iPhone端末上でも出来ますし、iTunesへ接続してでも出来ます。



iTunesへ接続してバックアップを取る場合は上の写真のような感じです。
バックアップはWi-Fi環境で行なって下さい。


インストール

まずはiOS Dev Centerへログインし、iOS7 betaのファームウェアをダウンロードしてきます。




直リンクは貼れないので申し訳ありません。

ダウンロードしたら、dmgファイルをマウントし、中のipswだけどこかへ保存します。
それが終わったら、[Option]を押しながらCheck for Updateボタンを押し、ダウンロードしたipswファイルを指定します。





これでインストール開始します。


インストール後はWi-Fiのパスワードや、Facebookのパスワード等が全部消えてましたので、
再入力を求められるポップアップが大量に出ます。



復元

さて、日本語が打てないので、そろそろ戻し時になるのですが、
iOS6.1.3のファームウェアはiOS Dev Centerにありますので、そこからダウンロードして下さい。


もし、それ以前のファームウェアが欲しい場合は、
Cydiahelpのサイトへ行き、対応するファームウェアをダウンロードしてきます。
http://cydiahelp.com/ios-firmware-download/


ダウンロードが完了したら、iOS7をインストールする時と同じ手順で6.1.3や、それより古いバージョンのipswをインストールします。



インストールが終わったら、データが一部消えている事もあると思います。
消えていなかったらそのままで良いですが、
消えていたら、データを1回リセットします。


データをリセットしたら、初期化されたのと同じで、もう1度すべてを入れなおさなくては行けません。


初期化からの手順通りに行くと、Wi-Fiの設定を求められますので、入力します。
次に、データの復元をどこからするか求められますので、iCloudからを選択し次へを押します。


そのまま順調に進めば、データの量にもよりますが、2時間から5時間ぐらいで復元可能です。


iOS7の感想書きました。
【iPhone】iOS7の感想

過去のiOS6のインストール方法もよろしければご参考にしてください。
【iPhone】iOS6 betaをインストールしてみた