2012年2月9日

【Android】GoogleAnalyticsまとめ(1)

久々にAndroidに戻ってきました。

今回はアクセス解析の定番、
GoogleAnalyticsの導入方法まとめたいと思います。


では今回も早速コードを書いていきます。

もうGoogleAnalyticsアカウントがある事前提で
登録が終わってる事とします。
URLは何でもいいので、登録しちゃってください。

public class TestActivity extends Activity {
  private static final String UA_ACCOUNT = "UA-0000000-1"
  // define GoogleAnalyticsTracker object
  private GoogleAnalyticsTracker tracker;

  @Override
  protected void onCreate(Bundle savedInstanceState) {
    super.onCreate(savedInstanceState);

    // create GoogleAnalyticsTracker Object
    tracker = GoogleAnalyticsTracker.getInstance();

    // Start the tracker in auto dispatch mode...
    tracker.startNewSession(UA_ACCOUNT, 60, this);

    setContentView(R.layout.main);
    // do something here...
  }

  @Override
  protected void onResume() {
    super.onResume();
    // count up page view
    tracker.trackPageView("/");
  }

  @Override
  protected void onDestroy() {
    super.onDestroy();
    tracker.stopSession();
  }
}

解説といっても、GoogleAnalytics SDK導入ページそのままです。
startNewSessionは60秒の設定を入れ、
1分おきに自動で情報をGoogleへ送信するようになっております。
それ以外は特に変わったところはありません。

が、現実問題として、
複数Activityがあったらどうなるんだって考える人も多いと思いますので、
次回は複数のActivityがあった場合のGoogleAnalytics導入をしたいと思います。